新着情報

経営力向上計画の説明会に参加しました

経営力向上計画をご存知ですか?

まだ制度としては始まっておりませんが、固定資産税の半減や融資支援などの優遇措置が受けられる、国の制度です。

ひょっとするとものづくり補助金の加点要素にもなるかもしれない、とも言われています。

固定資産税の半減を受けるためには?

経済産業局で説明会が始まりましたので、さっそく参加してきました。

固定資産税の半減などを受けるには、認定支援機関などの支援を受けながら、会社の経営計画を作成して、国に「経営力向上計画」として認定してもらう必要があります。

固定資産税が半減する固定資産の条件

固定資産税の半減といっても、すべての固定資産が対象となるわけではないようです。

固定資産税が半減される資産は、下記のような条件があります。
対象設備:160万円以上の機械及び装置であること(新品)
要件:生産性が年平均1%以上向上する設備 など

経済産業局での説明会では、下記のような事例が示されていました。
卸・小売業:大型の冷蔵庫、精穀設備、販売するための小分けする加工設備、等
外食中食産業:厨房設備、食品加工設備、等
宿泊産業:業務用のクリーニング設備、浴場用設備、等
運送業:可搬式クレーン、可搬式コンベア
介護事業:給食用設備、介護入浴装置

経営力向上計画は、比較的簡単に申請ができそうですので、ぜひ検討してみてください。

ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

新着情報

一覧

2020.10.12
ものづくりサービス補助金採択されました
2020.09.25
副業・兼業での開業・創業が増えています
2020.06.25
当社ミネルバ税理士法人は東京ミネルヴァ法律事務所とは関係ありません。
2020.02.12
M&A開業セミナーを日本政策金融公庫様とおこないました
2019.12.23
年末年始休業期間のお知らせ
2019.09.27
臨時休業のお知らせ
2019.08.26
ものづくり補助金公募開始しました
2019.07.10
ものづくり補助金についてのお知らせ
2019.06.01
実践シリーズ 「先輩起業家に学ぶスタートアップと資金」 第三回 CVC投資セミナー開催しました
2019.05.02
小規模事業者持続化補助金リリースになりました

ご不明点やお困りごと!まずはお気軽にご相談ください!

0120-944-567 お問い合わせ
ページトップへ