ものづくり補助金 創業補助金| スタートアップ支援センター

~融資・補助金をはじめとした資金繰りをトータルサポート~
0120-944-567 お問い合わせ

補助金

各種補助金

新しい取り組みには、リスクがつきものです。
でも、リスクは極力減らしたいですよね。そんなリスクを減らしたい時、各種補助金の活用を考えてみましょう。
小さなリスクで大きく成長するきっかけをつかむ、そんなことが補助金の活用で可能です。

スタートアップ支援センターでは各種補助金の申請支援もしています。
補助金の申請だけでなく顧問先様のビジネスに直結する支援を、という姿勢が好評をいただいています。

ものづくり補助金

今年も、1000万円のものづくり補助金が始まりました

今年も、ものづくり補助金の事前予告が出ました。
公募開始は補正予算の審議次第ですが、おそらく2月中旬には始まるでしょう。
採択に向けて早めに準備をしましょう。

ミネルバ税理士法人は直近の採択率100%でした。

ご興味のある方は、ご来所いただければ無料で事前相談を承っております。

ものづくり補助金はこちらです

東京都地域中小企業応援ファンド

国だけでなく、自治体からも補助金の公募があります。たとえば、東京都の助成金である地域中小企業応援ファンドでは、中小企業者等による「①東京の地域課題の解決」または「②東京の地域資源の活用」に関する新たな取組みに対して、商品・役務の開発及びこれに伴う需要の開拓に要する経費の一部を助成すると共に、各地域に配置した地域応援ナビゲータによる継続的な支援をうけることができるものです。

補助率は1/2で、助成金の限度額は800万円です。
助成対象経費としては、商品・サービスの開発に要する経費について、材料費や機械装置・工具器具・備品の購入やリース・レンタルなどがあげられます。

詳しくはこちらをご覧ください。

本助成事業の範囲

資料:東京都中小企業振興公社

創業補助金

創業補助金という、起業・創業や第二創業を行う方に対して、事業に係る経費の2/3(200万円まで)を補助する制度がありました。現在は、規模が縮小されていますが、補助金申請に関する過去の実績としてご紹介させて頂きます。

ミネルバ税理士法人の実績

平成25年に始まった創業補助金ですが、当初は予算額も多く、締切回もたくさん設けられていました。採択率も、前半は8割超と非常に高かったです。しかし、多くの補助金と同様に、予算の消化が進むとともに、次第に採択率は下がっていきました。

ミネルバ税理士法人でも申請支援を行っていましたが、締切回が多い分、時間をかけて申請書を作る方が多かったため、申請が後半に集中してしまいました。しかし、ミネルバ税理士法人では、「補助金のための申請ではなく、事業を成功させるための事業計画を作る」という理念のもと、しっかりした事業計画に裏付けられた申請書を作成していたため、全国の採択率が27%という中で、73%という高い採択率となりました。

平成26年では、やはり2回目の締切回に集中してしまいましたが、全国の採択率のほぼ2倍の採択率を残すことができました。
平成27年ではタイトなスケジュールとなりましたが、3件申請して100%が採択される結果となりました。

通算で見ると、全国平均の42.0%に対して、ミネルバ税理士法人は71.0%と高い採択率を残すことができました。

補助金に関するスタートアップ支援センターのスタンス

事業計画ブラッシュアップの必要性

創業補助金をはじめ、ミネルバ税理士法人の採択率が全国平均を大きく上回っていることからも、補助金申請における事業計画の重要性は歴然としています。
しかし、これまでミネルバ税理士法人がお客さまと一緒に事業計画のブラッシュアップに取り組んで感じたのは、多くのお客さまが「事業計画を明確化できていない」ということでした。頭の中では整理できていたつもりでも、いざ紙に書こうとすると書けないのです。

また、事業計画をブラッシュアップするのは、補助金獲得のためだけではありません。事業を着実に成長させるためにこそ、必要なものなのです。事業計画が明確化できていなければ、日々変わっていく事業環境の中で、最善の判断が最善のタイミングでできるでしょうか。しっかり深く考えること、これは起業前の今だからこそできるのです。

スタートアップ支援センターの申請支援に対する考え方

スタートアップ支援センターは、お客さまが単に補助金に採択されればよい、とは考えていません。補助金に採択されたとしても、お客様の事業が順調に推移するとは限りません。

スタートアップ支援センターでは、補助金の申請書作成支援にとどまらず、応募者のビジネスモデルをお客さまと一緒にブラッシュアップし、しっかりとした事業計画づくりのお手伝いをする、ということをモットーに、創業補助金の申請支援を行っています。

起業前に深く事業計画を検討することで、お客様の事業の「勝算」を高めたい、スタートアップ支援センターはそう考えています。

補助金にとどまらない「起業家」へのサポート

ミネルバ税理士法人では、創業以来、「新規の事業が次々立ち上がらないと日本経済の明日はない」との信念をもって、新設法人のサポートを行ってまいりました。年間で100名以上の創業者を支援しています。
補助金が始まる前から会社設立の支援をしてきましたので、補助金の申請だけでなく、会社の設立についてもしっかりとサポートしています。

ご不明点やお困りごと!まずはお気軽にご相談ください!

0120-944-567 お問い合わせ
ページトップへ