新着情報

スタートアップ支援センターの対応会計ソフトについて

スタートアップ支援センターでは、現在800件以上のお客様をお手伝いさせていただいております。

当事務所の開業前のサービスと開業後のサービスに分けることができます。
開業前については、融資、補助金、助成金支援、会社設立・開業支援等が該当します。また、会社設立・開業後のサービスとしては、資金繰り支援、節税対策、経営アドバイス、毎年の確定申告・決算、申告に向けての日々の記帳(会計ソフトの入力)が該当します。

特に会計事務所のとしては、日々の記帳(会計ソフトの入力代行・入力チェック)がメイン業務となります。記帳とは、日々の事業に関する取引(売上、経費等)について会計ソフトを使って入力をしていく仕事のことを言います。スタートアップ支援センターのサービスとしては、記帳代行サービスと記帳チェックサービスの2つをご用意しています。

● 記帳代行サービス
毎月の会計ソフトの入力を、スタートアップ支援センター(上田公認会計士事務所)が代行するサービスです。こちらのサービスの場合、お客様に会計ソフトを購入いただいて入力いただく手間などが発生せず本業に専念することができます。

●記帳チェックサービス
お客様に会計ソフトを購入いただき、日々の業務で出た取引を入力、記録していただきます。記録したデータや内容をスタートアップ支援センターで記帳のチェックをさせていただき、間違っていないか、節税対策として他にできることがないか、資金繰りがショートしないかといったことをチェックさせていただきます。記帳チェックサービスを選んでいただく場合は、会計ソフトの入力をするために簿記、経理の知識が必要となってきます。簿記、経理の知識があり、自計化していきたいという方にはお勧めのプランです。

記帳チェックプラン(自計化プラン)の場合は、お客様に会計ソフトを購入、準備いただく必要がございます。当事務所では、下記会計ソフトであれば、記帳チェックプランで対応することが可能です。

【スタートアップ支援センターの対応会計ソフト】
◆会計ソフトfreee
◆MFクラウド
◆弥生会計
◆キーパー財務


以上になります。上記会計ソフト以外にでも場合によっては対応することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

会計事務所、税理士事務所によっては、記帳代行または記帳チェックのどちらかしか行っていない等の事務所様もあるので、ご契約前に事前にご確認いただいてからご依頼いただくと良いかと思います。

 

新着情報

一覧

2019.08.26
ものづくり補助金公募開始しました
2019.07.10
ものづくり補助金についてのお知らせ
2019.06.01
実践シリーズ 「先輩起業家に学ぶスタートアップと資金」 第三回 CVC投資セミナー開催しました
2019.05.02
小規模事業者持続化補助金リリースになりました
2019.04.24
大型連休(GW)休業期間のお知らせ
2019.04.16
実践シリーズ 「先輩起業家に学ぶスタートアップと資金」第二回 投資型クラウドファンディング
2019.03.06
ものづくり補助金についてのご案内
2019.03.05
実践シリーズ 「先輩起業家に学ぶスタートアップと資金」 第一回 創業融資
2019.03.01
クラウドファンディング報告【機能性抜群スタイリッシュ折りたたみ電動自転車】
2019.02.05
スタートアップ支援センターの対応会計ソフトについて

ご不明点やお困りごと!まずはお気軽にご相談ください!

0120-944-567 お問い合わせ
ページトップへ